• 利用規約

  • 第1条(規約の適用等)
    利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ハシクリエイト(以下「当社」といいます)が運営するスマートフォンアプリ「ライフコンシェルジュ」(以下「本アプリ」といいます)で提供するサービス(第2条において定義します)に関する諸規定を定めるものです。
    本アプリの全ての利用者(第2条において定義します)は、本規約に同意の上で本アプリを利用するものとします。
    当社が、本アプリに関連して個別規定等(第2条において定義します)を別途定め、本アプリ上に公開した場合は、当該個別規定等も本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約と個別規定等の内容が相反し、又は矛盾する場合は、個別規定等を優先します。

  • 第2条(用語の定義)
    本規約における用語を次のとおり定義します。
    (1) 本サービス
    株式会社ハシクリエイト(以下「当社のクライアント」といいます)と業務提携を結んだ各提携事業者が提供するサービスをいいます。
    (2) 個別規定等
    本アプリに関して当社が別途定めた場合における個別規定の他、当社のクライアント及び提携事業者が定める利用規約、告知、ガイドライン、利用上の注意、その他名称の如何を問わず利用規約等の一部を構成するものをいいます。
    (3) 利用者
    本アプリを利用する個人、法人又は団体等をいい、本アプリを閲覧する個人、法人又は団体等も含みます。
    (4) 提携事業者
    本サービスを提供するにあたり当社のクライアントと業務提携を結んだ事業者及び業務委託関係のある事業者をいいます。

  • 第3条(規約の変更)
    本規約の内容は、当社が必要と認めた場合は、利用者の同意なしに、又は事前の通知を行うことなく変更できるものとします。
    変更後の本規約は、本アプリ上に表示した時点より効力を生じるものとします。
    第2章 サービスの内容及び利用について

  • 第4条(サービスの内容)
    本サービスの内容は次のとおりとします。
    (1) 本アプリ及び電話、電子メール、ダイレクトメール、提携事業者のホームページへのリンク等を通じた提携事業者及びその業務内容、広告情報等の紹介
    (2) 利用者から提携事業者に対する業務遂行の予約
    (3) 利用者から提携事業者に対する業務依頼申込の受付
    (4) 利用者から受け付けた業務依頼申込の提携事業者への転送
    本アプリから業務依頼申込を転送された提携事業者は、利用者に対し、当社のクライアントから通知される電子メールに定める期間内に電話、電子メール、ダイレクトメール等で連絡します。
    利用者が本アプリを利用するにあたり、当社のクライアントは電子メール、FAX、郵送物の送付及びテレマーケティングにより以下各号の連絡を行います。
    (1) 本サービス利用又は受付完了の連絡
    (2) 前号に付随し、利用者による入力内容を確認するための連絡
    (3) 本サービス利用後、一定期間後の利用状況の確認及び他の本サービス利用の連絡
    (4) 本サービス、その他様々な生活情報サービス、プレゼントキャンペーンの連絡
    (5) 本サービスご利用に関するアンケートの連絡
    (6) 提携事業者又は第三者から委託を受けて配信する、提携事業者又は第三者のサービスに関する連絡
    (7) その他、本アプリに記載する連絡

  • 第5条(利用者条件)
    本アプリの利用は無料です。ただし、利用者が、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスを利用することはできません。
    (1) 当社及び当社のクライアント又は提携事業者との連絡手段として電話番号、メールアドレス等、本サービス利用の際に必要な情報の提供ができない方
    (2) 当社及び当社のクライアント又は提携事業者との連絡手段として提供した電子メールアドレスについて、ドメイン指定受信等のフィルタを設定されており、当グループ及び提携事業者から送信される電子メールを受信できない方
    (3) 提携事業者との直接の契約者以外の方で、本サービスの利用について、実際の契約者の同意を得ていない方
    (4) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当する方、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為をされた方。なお、本号に該当する場合、当社及び当社のクライアントは、当該利用者との本サービスを含む、一切のサービスの利用停止、その他本サービスに付随する各種契約の解除、もしくは損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。
    (5) 本サービスを利用する方で、第6条のいずれかに該当する方

  • 第6条(利用者確認の実施)
    当社及び当社のクライアントは、利用者が本サービスをご利用するにあたり、利用者確認を実施する場合があります。なお、以下のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用ができないことがあります。
    (1) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、又は入力漏れがあった方
    (2) その他当社及び当社のクライアントが利用者として不適当と判断した方
    第3章 利用者の義務

  • 第7条(利用者と提携事業者の契約)
    利用者は、本サービスが提携事業者による責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間で本サービスの提供を受けるものとします。

  • 第8条(利用環境及び利用上の注意)
    利用者は、本アプリを利用するために必要な利用者端末等を、自己の責任と費用負担で用意し、管理及び維持するものとします。
    本アプリの利用にあたっては、当社及び当社のクライアントが指定する方法に従って申し込むものとします。指定する方法に従わないことにより、利用者が不利益を被ったとしても、当社及び当社のクライアントは一切の責任を負わないものとします。

  • 第9条(禁止事項)
    本サービスを快適に利用するため、利用者が以下の行為を行う事を禁止します。
    (1) 利用者が本サービス利用時に虚偽の入力をする行為及びそのおそれのある行為
    (2) 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為及びそのおそれのある行為
    (3) 公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為
    (4) 当社及び当社のクライアント又は提携事業者の著作権、財産権、プライバシー、もしくはその他の権利を侵害する行為及びそのおそれのある行為
    (5) 上記各号の他、当社が不適切と判断する行為
    前条各号に該当すると判断された場合、法的手続きの対象となる可能性があります。
    第4章 当社の責務

  • 第10条(賠償責任)
    本アプリの不具合その他利用者が本アプリを利用することで利用者又は第三者が損害を被ったとしても、当社が故意に利用者に損害を与えたという特段の事情がない限り、当社は一切の損害賠償責任を負うものではありません。
    第11条(利用者への連絡等)
    当社及び当社のクライアントは、本サービスの運営上必要な事項について、利用者に対し随時電子メール等により連絡を行うことができるものとします。
    第12条(本サービス内容の変更及び中断・停止又は終了)
    当社は、利用者へ事前に告知又は通知することなく本アプリの内容及びシステム又は名称を変更することができるものとします。
    当社は、利用者へ事前に告知又は通知することなく本アプリを一時的に中断・停止することができるものとします。
    当社は、利用者へ事前に告知又は通知することなく本アプリを終了することができるものとします。
    当社は、本条各項により生じた利用者の損害について、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。

  • 第13条(免責)
    当社は、提携事業者による本サービスの品質及び機能に関して、技術上又は商業上、その完全性、正確性、有用性及び適法性等につき一切の保証をするものではなく、また本サービスに一切の瑕疵がないこと及び障害が発生しないことを保証するものではありません。
    当社は、あらゆるスマートフォン端末、タブレット端末又はその他の携帯端末並びにそれら端末のOS、ウェブブラウザのあらゆる種類及びバージョンにおいて本アプリが正常に動作することを保証するものではなく、またそのような保証をするための動作検証及び改良対応等を行う義務を負うものではありません。
    当社は、如何なる場合も本アプリに関して天災地変等の不可抗力を含む当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害及び予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害並びに間接的損害、派生的損害、逸失利益、データの滅失、業務の中断等につき一切責任を負わないものとします。

  • 第14条(個人情報の取り扱い)
    当社及び当社のクライアントは、本サービスに関して利用者から取得した個人情報を、別途定めるプライバシーポリシー及び個人情報保護規定に従い取り扱うものとします。
    第5章 雑則

  • 第15条(利用者の損害賠償義務)
    本サービスの利用に関して、利用者が本規約に違反し又は利用者の責に帰すべき事由により当社又はその他の第三者が損害を被った場合、当該利用者は自身の責任と負担により当該損害を賠償するものとします。

  • 第16条(紛争の解決)
    本規約の条項又は本規約に定めのない事項について紛争又は疑義等が生じた場合は、信義誠実の原則に基づき協議を行って解決を図るものとします。
    本規約の準拠法は日本法とし、本規約から生じる一切の紛争については、紛争の目的価額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。